円通院(松島)

【松島観光】 松島の厳選おすすめ撮影スポット9選をご紹介!

広島県の宮島、京都府の天橋立と並び日本三景の一つに数えられる宮城県の松島

松島とは単独の島のことではなく、松島湾に浮かぶ島々の景観を総称して松島と呼ばれています。

今回は松島のシンボルである五大堂や有名なビュースポットである四大観など、松島を撮影し尽くすスポットを9選をご紹介致します。

五大堂

五大堂(松島)
SONY RX-100M5  24mm相当 f7.1 ss1/30 iso160

松島のシンボルである五大堂は、海岸から少し離れた小島に建つ瑞巌寺の境外仏堂です。

平安時代に坂上田村麻呂が建立した「毘沙門堂」が、五大堂のはじまりと伝えられており、現在の建物は伊達政宗によって建立されました。

夜明けを待つ五大堂(松島)
SONY RX-100M5  24mm相当 f8 ss1/30 iso800

夜明けを待つ五大堂です。

透かし橋

透かし橋(松島)
SONY RX-100M5  24mm相当 f8 ss1/30 iso250

本土と五大堂のある島へ渡るには、透かし橋を渡らなくてはなりません。

橋げたの隙間から海が見えるため、五大堂へ行く際に足元を見て気を引き締めるために造られたと言われています。

透かし橋は、海面までの高さは約5.5m、江戸時代までは縦の板が無く横の板のみだったそうです。

アクセス

円通院

円通院(松島)
SONY α7Ⅲ 24mm f4 1/30 iso10000

円通院は瑞巌寺の南側に隣接するお寺で、数珠作り体験や紅葉のライトアップで知られ、特に紅葉のライトアップには多くの見物客が訪れます。

三脚や自撮り棒等の撮影補助具は使用禁止なので撮影の際は注意してください。
円通院 心字の池(松島)
SONY α7Ⅲ 24mm f4 1/30 iso10000

円通院の紅葉のハイライトである「心字の池」です。

天気がよく風が吹いてなければ池に綺麗な紅葉のリフレクションが浮かびます。

円通院 昼の日本庭園(松島)
SONY α7Ⅲ 28mm f2.8 1/100 iso320

ライトアップも綺麗ですが、昼の日本庭園の美しさも必見です。

アクセス

福浦橋

福浦橋(松島)

福浦橋は全長252m、幅2.6mの本土と福浦島を結んでいる朱色の橋で徒歩で福良島へ渡ることが可能です。

福浦島は県立自然公園に指定されており、自然豊かで秋になると松の緑と紅葉した木々が鮮やかなコントラストを描きます。

日の出の福浦橋と福浦島(松島)
SONY α7Ⅲ 28mm  f18 ss2秒 iso100

写真は日の出の福浦橋と福浦島です。

アクセス

四大観

これまでは、松島の中にある撮影スポットをご紹介してきましたが、ここからは松島を外から一望できる撮影するスポットをご紹介します。

中でも四大観と呼ばれる4つのビュースポットが有名で、それぞれ「壮観」「偉観」「麗観」「幽観」と名前がついています。

これらは松島を一望するスポットである為、松島の中心部からは離れており、アクセスには車等が必要となります。

壮観/大高森

壮観/大高森(松島)

松島湾の東側、東松島市宮戸島のほぼ中央にある山で、松島の形状を箱庭のように見られることから壮観といわれています。

登山口の駐車場から20分程度の登山すると到着します。

大高森の魅力は松島の東側にあるので、四大観で唯一夕陽が撮影できることです。

夕陽が落ちたあとは帰り道は真っ暗な山道です。夕陽撮影の際には必ず懐中電灯等を用意してください。

アクセス

偉観/多聞山

偉観/多聞山(松島)
Canon EOS 6D 170mm f8 ss1/160 iso200

松島湾の南岸、七ヶ浜町の北端の代ヶ崎の断崖から観る松島は、 その雄大さから偉観と呼ばれています。

また、松島の島々を背景にして塩釜港に出入りする船舶の往来も楽しむことができます。

駐車場のすぐ近くに展望台があるので、歩くのが苦手な方にはおすすめです。

アクセス

麗観/富山

麗観/富山(松島)
Sony ILCE-7M3  57.0 mm f8 ss1/3200 iso800

松島町と東松島市の中間にある麗観は明治天皇も登られたことがある由緒のある場所で、山頂からは松島をほぼ正面から一望することができます。

富山観音 麗観/富山(松島)
iPhone11 Pro

駐車場から6分程登ったところにある山頂の大仰寺には奥州三観音の一つ富山観音があり、 寺の境内から観る松島も隠れた絶景です。

駐車場までの道路は舗装はされていますが、狭い道が続きますので運転には十分気をつけてください。

アクセス

幽観/扇谷

幽観/扇谷(松島)
SONY α7Ⅲ75mm f8 ss1/8000 iso800

四大観最後は、松島町と利府町の境目近くにある幽観です。

四大観のなかで唯一、観光エリアであるJR松島海岸駅から歩ける距離に有ります。

JR松島海岸駅から登山口まで徒歩約30分、山頂までは約3分で山頂に辿り着きます。

幽観/扇谷までのみち(松島)
iPhone11 Pro
登山口の下に数台車が停められるスペースがあります。途中の道は写真の通り未舗装の狭い道ですので、運転には十分に気をつけてください。

アクセス

西行戻しの松公園

西行戻しの松公園(松島)
SONY α7Ⅲ f4 ss1/60 iso 1250

西行戻しの松公園は、西行法師が諸国行脚の際に、童子との禅問答をして敗れ、松島行きをあきらめたという由来の地です。

西行戻しの松公園は桜の名所でもあり、桜の時期には約260本の桜と松島湾の景観を同時に楽しむことができます。

西行戻しの松公園(松島)
SONY RX100M5 70mm相当 f2.8 ss1/80 iso160
西行戻しの松公園 朝日(松島)
SONY RX100M5 70mm相当 f2.8 ss1/250 iso125

西行戻しの松公園は松島湾の丁度真西に位置しているので、朝日を狙うにも絶好のポイントです。

アクセス

まとめ

今回は日本三景の一つ松島の撮影スポットを9箇所ご紹介しました。

松島の五大堂などの中心部を撮影は勿論、少し足を伸ばして松島を外から撮影するのもおすすめですよ!

円通院(松島)
最新情報をチェックしよう!