sakura

【東日本】満開の桜が撮影できる名所3選をご紹介!

「日本の春はまるで魔法にかかったように美しい」と海外の方が表現するほどに美しいのが、日本の春です。

日本の春を代表し、日本人に最も愛されている花である桜の名所をご紹介致いたします。

弘前城(弘前公園) 青森県弘前市

弘前城(弘前公園)の桜
SONY α7ⅲ FE24-105G F4.0G f/4 SS1/125 ISO4000

日本三大桜名所の一つである弘前城は、青森県弘前市の弘前公園内にある日本屈指の桜の名所です。

満開時にはソメイヨシノを中心にシダレザクラやヤエザクラなど約50種、2,600本の桜が咲き乱れ、訪れる人を楽しませます。

お堀がピンクに染まる花筏

弘前城(弘前公園)の花筏
SONY α7ⅲ FE24-105G F4.0G f/4 SS1/160 ISO600

「死ぬまでに生きたい!世界の絶景」にも選ばれ、近年話題となっている花筏。散った桜の花びらが弘前城の外堀を埋め尽くし、お堀をピンク色に染める光景はまさに圧巻です。

弘前さくらまつり

弘前城(弘前公園)の夜桜
SONY α7ⅲ FE24-105G F4.0G f/4 SS1/160 ISO600

毎年「弘前さくらまつり」が盛大に開催され、毎年約200万人が来場する日本一の桜祭りです。期間中は桜のライトアップや有料でボートが借りられるので、ボートに乗ってお堀の上からの花見を楽しむことができます。

弘前さくらまつり2020

弘前さくらまつりは青森県弘前市の弘前公園で行われ、毎年約200万人がお花見を楽しむ日本一の桜祭りです。弘前さくらまつり特…

弘前城の桜の開花や見頃の時期

弘前城の桜の時期は4月下旬〜5月上旬とGWと重なる為、大変混雑ます。

事前に宿泊先や交通機関の予約をしっかり済ませましょう。また、平年並みの気温でも朝晩はぐっと冷え込みます。年によっては雪が降る場合もあるので防寒対策は必須です。

開花時期(平年)4月中旬〜4月下旬
見頃時期(平年)4月下旬〜5月上旬
花筏の見頃時期(平年)満開から約3日後

アクセス

JR弘前駅から土手町循環100円バスで約10分(約10分間隔で運行)

一目千本桜(宮城県)

一目千本桜(宮城県)
SONY α7ⅲ FE 70-300mm F4.5-5.6 f/5 ss 1/6400 ISO 1250

宮城県大河原町にある一目千本桜は、大正12年、地元出身の実業家が、地元にも桜の名所を作りたいという想いで、白石川沿いの河原に1000本余の桜を寄贈して始まりました。時を超え、実業家の想いは実を結び、白石川沿いに約8キロに渡って咲き誇る桜並木は、今では全国的に知られる桜の名所となっています。

約8kmに渡って続く壮大な桜並木

白石川沿いに約8kmに渡り続く桜並木は壮観です。

白石側に並行して走るJR東北本線も開花時期には船岡駅~大河原駅間で徐行運転します。車窓からゆったり桜を眺めてと言いたいところですが、この期間の東北本線は満員状態なので、運良く窓側の座席に座れることを祈りましょう。

おおがわら桜まつり

毎年4月上旬〜中旬にかけて「おおがわら桜まつり」が開催されます。期間中毎年20万人以上が訪れ、ライトアップや屋形船で花見を楽しむこともできます。

桜の名所 宮城県大河原町観光サイト…

船岡城址公園からの眺めがおすすめ

船岡城址公園からの眺め
SONY α7ⅲ FE 70-300mm F4.5-5.6 f/4.5 ss 1/8000 ISO 1250
ロープウェイと桜
SONY α7ⅲ FE 70-300mm F4.5-5.6 f/4.5 ss 1/5000 ISO 1250

一目千本桜のすぐ近くにある船岡城址公園は一目三本桜を遠くまで見渡すことができる、絶景ビュースポットです。船岡城址公園は一目千本桜のビュースポットであるだけでなく、なんと船岡城址公園自体も山城跡全体に桜が咲き誇る桜の名所です!山頂までケーブルカーがあるので山を登るのはちょっとという方でも安心です。

しばた桜まつり

毎年4月上旬〜中旬にかけて「しばた桜まつり」が開催されます。「おおがわら桜まつり」の至近距離で同時に開催されるので、実際行った感覚としては、二つのお祭りは事実上一体化している感じです。

一目千本桜の開花や見頃の時期

 

開花時期(平年)3月下旬〜4月上旬
見頃時期(平年)4月上旬〜4月中旬

アクセス

桜の時期は電車・車共に大変混雑します。特に駐車場は平日でも営業開始後すぐに満車になり、休日は駐車場待ちの大渋滞が発生しますので早い時間帯に行かれることをオススメします。

鉄道JR東北本線・大河原駅より徒歩3分
東北自動車道・村田ICより車で約20分、白石ICより車で約15分
有料の臨時駐車場あり。

目黒川(東京都)

目黒川(東京都)
Sony ILCE-7M3 FE 70-300mm F4.5-5.6 f/5.0 ss 1/1250 ISO 800

東京の目黒川は近年SNS映えで人気が急上昇している桜のスポットです。大橋から下目黒にかけて約4kmに渡り桜が咲き乱れます。東京都心部から近いので、アクセスしやすいのも人気の要因でしょう。

ここにしかない「映える」露天が沢山

目黒川(東京都)その2
SONY α7ⅲ FE 70-300mm F4.5-5.6 f/4.5 ss 1/1600 ISO 800

また、目黒川沿いに立ち並ぶ個性派ショップやオシャレなカフェやレストランが期間中は店先にイチゴ入りスパークリングワイン等のオシャレなテイクアウトメニューを並べて露天に変わります。ここにしかない「映える」お花見を楽しむことができる為、比較的若い世代の花見客が多い印象です。

目黒川の桜の開花や見頃の時期

 

開花時期(平年)3月下旬〜4月上旬
見頃時期(平年)4月上旬〜4月中旬

アクセス

中目黒駅はホームから人が溢れるほど混雑します。中目黒駅に人が集中しますのでオススメは花見エリアの北側にある東急田園都市線の池尻大橋駅からのアクセス。空いているというわけではありませんが、中目黒駅よりはマシな混雑です。

鉄道東急東横線・地下鉄日比谷線 中目黒駅から徒歩3分

まとめ

今回は数ある桜の名所の中でもオススメの3カ所をご紹介致しました。どれも文句なく美しいのですが1つだけ欠点があります。それは美しいだけあって3つとも混雑が半端ないということです。

しかし、そんな大混雑なんか苦にならないと思えるぐらいの絶景に出会えることは間違いないありません。

是非、一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

sakura
最新情報をチェックしよう!