辰巳第二PA

ニコン D780 ボディ徹底レビュー ニコンのフルサイズ一眼レフ機を作例ともに紹介!

ニコン D7802020年1月24日に発売されました。フルサイズ機でありながらお手頃な価格で、とてもコスパの良い機種になっています。チルト式のタッチパネル液晶はもちろんのこと撮影する体験はとても向上しています。

今回はニコン D780の魅力を作例を含め、たっぷりご紹介していきます。

クリエイティブを刺激する高度な仕様と最新の高機能を搭載。
多彩な高性能ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラD780。

D780 - 概要 より

ニコンのFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D780」の製品ページ。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な…

スポンサードリンク

ニコン D780を実際に使ってみての魅力

まずコスパがとても良いです。ニコン D850より少し値段は安いのですが十分にその性能を発揮してくれています。

有効画素数は2,450万画素です。スマホでは例えば、iPhone 11などは1,200万画素なので有効画素数は倍以上あることになります。それに加えニコン D780はフルサイズ機ですので1画素あたりの面積が大きく、 より多くの画像情報をセンサーに取り込めるため高画質な撮影が可能になります。

またニコン D780は現行機種では唯一900秒までシャッタースピードが設定でき、長時間露光も大変しやすくなっています。

常用ISO感度においても範囲が ISO 100-51200 と、とても幅広いです。そのおかげで暗いところでもノイズを抑制した高い解像感で撮影することが可能です。

赤城山の星空
NIKON D780 10s 24mm ƒ/2.8 ISO3200

高速連続撮影(連写速度)においてはファインダー撮影では約7コマ/秒ライブビュー撮影では、12コマ/秒のサイレント連続撮影が可能になっています。 ニコン D850でも連写速度は約9コマ/秒ですので、ここは大きな特徴と言えるでしょう。

ここでは紹介しきれなかった特徴は公式サイトに一覧として載ってあるので是非ご覧ください。

ニコンのFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D780」の製品ページ。カメラ、レンズ、アクセサリーなどの製品特長、主な…

ニコン D780、ニコン D750、 ニコン D850のスペック比較

ここでは、ニコン D780と、ニコンが発売している他機種(ニコン D750とニコン D850)のスペック比較を見ていきたいと思います。

 ニコン D780ニコン D750ニコン D850
価格約250,000円約120,000円約300,000円
有効画素数2450万画素2432万画素4575万画素
常用ISO感度ISO 100-51200ISO 100-12800ISO 64-25600
連写性能約7コマ/秒約6.5コマ/秒約7コマ/秒
質量約840g約840g約1005g
動画撮影機能4K/30p, 1080/60p1080/60p4K/30p, 1080/60p

このように他機種とのスペックを比較するとニコン D780の特徴が見えてきます。

有効画素数はニコン D850には及ばないものの、常用ISO感度や連写性能など他の面では申し分ないスペックになっています。

撮影するにおいて最新の技術が駆使された総合力が高いボディニコン D780だと思っていただければ良いと思います。

スポンサードリンク
辰巳第二PA
最新情報をチェックしよう!