あじさい アイキャッチ

梅雨の時期に見どころ満載な関東圏のあじさい名所を紹介!【作例あり】

6月の梅雨の時期はあじさいがとても綺麗に見ることができます。雨の日は普段外に出たくない人も多いかと思いますが、あじさいは雨の日だとより一層きれいに映えます。

今回は実際に足を運んでみた、関東圏のあじさい名所を作例とともにご紹介します。

服部農園あじさい屋敷 / 千葉県

服部農園あじさい屋敷 ピンクの紫陽花
NIKON D780 1/50s 70mm f/7.1 ISO640

千葉県にある「服部農園あじさい屋敷」は、あじさいの名所としてとても有名です。その名の通り、総面積27,000㎡の屋敷となっており、そこに18,000㎡にも及ぶ広さに紫陽花が咲いています。

また、「服部農園あじさい屋敷」のあじさいは、300品種存在し、10,000株ものあじさいが咲き乱れている姿はとても絶景です。特に、山頂付近からの眺めるあじさいは壮観です。どこを見渡しても大量に咲いているあじさいを眺めることができるのが大きな特徴ではないでしょうか。

雨の日や雨が止んだ後に山頂を目指す際は、転倒にご注意ください。
私も山頂を目指している最中に転んでしまい、ズボンが泥まみれになってしまいました。

旅行Vlog

「カメラのぬま」では、梅雨のあじさいを撮影しに、千葉県の服部農園あじさい屋敷へと、実際に足を運んで動画にしています。是非ご覧ください!

初投稿になります。今回は梅雨のあじさいをメインで撮影してきました。
千葉県のあじさい名所「服部農園あじさい屋敷」、風車で有名な「佐倉ふるさと広場」やラーメンなどを巡ったプチ旅行になっています。
ぜひ最後までご覧ください!

撮影月:2020年6月

スポット写真まとめ

「服部農園あじさい屋敷」では、様々な品種のあじさいが咲いているので、写真も様々な形で撮ることができます。今回、撮影してきた写真を一部ここで紹介します。

服部農園あじさい屋敷 青紫の紫陽花
NIKON D780 1/125s 70mm f/6.3 ISO1600
服部農園あじさい屋敷 紫陽花と塔
NIKON D780 1/50s 70mm f/7.1 ISO640
服部農園あじさい屋敷 紫の紫陽花
NIKON D780 1/30s 36mm f/6.3 ISO1600
服部農園あじさい屋敷 入り口
NIKON D780 1/320s 58mm f/4.5 ISO640

アクセス

  • 首都圏中央連絡自動車道 市原鶴舞ICから約17km(20分)
  • 都内からは1時間15分程度

明月院(あじさい寺) / 神奈川県

明月院ブルー

明月院(あじさい寺) 青の紫陽花
NIKON D610 1/200s 66mm ƒ/4.5 ISO2000

「明月院」は、神奈川県の鎌倉にあり、あじさいのスポットとして毎年梅雨の季節は多くの人が訪れます。また、鎌倉を代表する「あじさい寺」として、「明月院ブルー」の愛称でも親しまれています。

明月院は、あじさいがなんと約2500株咲いているらしく、その光景は想像以上です。あじさいの種類は「ヒメアジサイ」と呼ばれる日本古来の品種です。

また、大半のあじさいの色は青一色で大変見栄えがいいのもポイントの一つです。そして、青一色のあじさいのその光景から「明月院ブルー」と呼ばれています。

花想い地蔵

花想い地蔵
NIKON D610 1/2000s 72mm ƒ/4.0 ISO6400

「明月院」には、「花想い地蔵」というスポットがあります。

季節の花をいつも抱えているのですが、梅雨の時期はあじさいを抱えています。お地蔵様と青いあじさいがとてもマッチしており、撮影スポットとして人気を博しています。

「花想い地蔵」の脇にある立札には以下のように書かれています。

花想い地蔵

「人は誰しも、はかない花の思い出の中に生きています。大切な人との別れ、いとおしい物との別れ、そんな時ふと目に止まった花がどんなにか、心を慰めてくれたことでしょうか」

<いつくしみ深き花地蔵>

スポット写真まとめ

「明月院」は1160年創建の明月庵を起源とするお寺です。そして境内全体が国指定の史跡となっているのでみどころが大変多いです。

そんな「明月院」に咲く、あじさいの作例をまとめてみました。

明月院(あじさい寺) 見ずに浮かぶ紫陽花
NIKON D610 1/160s 75mm ƒ/4.5 ISO6400
明月院(あじさい寺) 地蔵
NIKON D610 1/60s 75mm ƒ/4.5 ISO2000
明月院(あじさい寺) 青の紫陽花その2
NIKON D610 1/80s 75mm ƒ/6.3 ISO1600
明月院(あじさい寺) 青の紫陽花その3
NIKON D610 1/125s 75mm ƒ/2.8 ISO400
明月院(あじさい寺) 白の紫陽花
NIKON D610 1/60s 75mm ƒ/2.8 ISO400
明月院(あじさい寺) 青の紫陽花その4
NIKON D610 1/100s 75mm ƒ/3.2 ISO2000

アクセス

楽しい鎌倉

鎌倉「明月院」の紹介ページです。記事一覧、行き方、見どころなどのご案内。…

  • JR横須賀線 北鎌倉駅から徒歩10分
  • 第三京浜道路 上矢部ICから約12km(25分)
  • 都内からは1時間程度
あじさいの時期、駐車場は非常に込み合いますので公共交通機関でのアクセスをお勧めします。どうしても車で行く場合は早い時間にコインパーキングを探さないとすべて満車になります。帰りの時間帯には渋滞が発生します。

おわりに

鎌倉でのあじさいの見頃は、例年6月中旬から7月上旬ごろです。とても人気なスポットなので、全国各地からそのあじさいを見に観光客が訪れるほどです。

梅雨の時期は外に出たくなくなる気分になりがちですが、このような季節だからこそ見ることができる光景が「あじさい寺」にはあります。

是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

あじさい アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!